【松山市】花園町通りがリニューアル中!街並みが美しくなっています。そして元アイソウ松山店跡地にはホテルが建設中!

2019/11/09 07時15分

花園町通りが「歩いて暮らせるまち松山」にリニューアルしています!

松山市の計画で、松山駅→城山公園→花園町通り→銀天街→大街道→ロープウェー街→にきたつの道→道後温泉までの約5kmを「歩いて暮らせる」をモットーに、各地で整備が進んでいます。

かつて花園町通りに隣接する城山公園には、野球場や陸上競技場などのスポーツ施設、競輪場など立地し、多くの人で賑わっていました。

花園町通りから見る城山公園入口

花園町通りから見る城山公園入口

しかし施設の郊外移転、郊外大型ショッピングモールの影響で、近年の花園町通りは通行量も減少し空き店舗も増加。大量の放置自転車によって歩道は狭くなり、アーケードの老朽化で昼間も暗い雰囲気でした…。
そこで平成24年、車道の片側1車線化と自転車専用レーンが実験的に設置されました。平成26年工事が着手され…今の花園町通りはこんなに明るく綺麗になっています!

花園町通り

東側の暗いアーケードが取り払われ、歩道は自然石、自転車道は洗い出しコンクリートになっています。ウッドデッキベンチも各所に設置されていました。以前はアーケードがあったので建物の全貌が見えませんでしたが、アーケードをなくすことで外壁や看板を地元が中心となってデザイン統一したそうです。徹底していますね。街並みがとても美しくなっています。歩道が広くなり、電源の設置もされています。今後花園町通りでたくさんイベントが行えるということですね!定期的なマルシェや、冬はイルミネーションもありますので、また紹介しますね。l

そして花園町通りの家具のアイソウ松山店が2018年12月2日に閉店し解体工事が進んでいましたが…現在ホテル建設が進んでいました。

花園町ホテル計画

花園町ホテル計画

2015年8月、元ラフォーレ原宿松山跡地にカンデオホテルができ、現在大街道のシンボルのようになっています。このホテルも花園町通りのシンボルとなるかもしれませんね。楽しみです。花園町は今後どんどん進化していくと思います。これからも号外NETはその変遷を追い続けていきます。

詳細は松山市都市整備部道路建設課の花園町リニューアル計画の業務報告

(さこ)

ジモネタ松山市
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ